つくしんぼ通信 2015年4月号

つくしんぼの館トップ >>つくしんぼ通信2015年4月号

色とりどりの花々が美しく咲き揃い、頬をなでる風がとても優しく感じる季節になりました。心がウキウキとして、楽しい気持ちになってきますね。
おかげさまで、子育て支援センターつくしんぼの館も、今年8年目を迎えました。
これまでと変わりなく、そしてこれまで以上に、職員一同ますます皆様に楽しんでいただけるよう頑張っていきたいと思っています。

つくしんぼの館では、毎月つくしんぼ通信を発行し、行事のご案内、絵本の紹介、ちょっとした豆知識や食育のことなどお知らせしています。本当にちょっとした事ばかりですが、毎月届くのを楽しみにしていただけたらいいなと思いながら作成しています。
また、毎月の行事も、どんなことが楽しいかな? こんなのが出来上がったら嬉しいかな? などなど、たくさんの『おたのしみ』を用意して、皆さんをお待ちしています。行事予定のない日(自由に遊ぼう)でも、広いホールや芝生の園庭などで安心して遊んでいただけますので、お散歩コースの1つとして、気軽に遊びに来てくださいね。

毎年申し上げていますが、楽しい子育ての一番の近道は『話す』ということだと考えています。誰かに話を聞いてもらう、誰かの話を聞くということは、コミュニケーションの第一歩です。つくしんぼから始まるママ友達や、当館職員でも構いません。たわいのないお喋りや心配事相談などでも、きっと心が軽くなるでしょう。子ども達とお母さんが「今日は楽しかった♪来て良かった!」と喜んで帰っていただける支援センターにしていきたいと思っています。

アレルギーや花粉症予防に春野菜

春野菜といえば、新キャベツ、グリーンアスパラ、なのはな、スナップえんどう、たけのこ、あしたば、せり、ふき、うどなど。鮮やかな緑色をしていたり、芽吹きの独特な香りがしたりなど、春の訪れを感じさせる物ばかりです。

緑色が濃い物は、ビタミンC、β―カロテンなどが豊富。せりやうどのように、独特の苦みや香りがある物は、強い抗酸化力のあるポリフェノール類を含みます。
これらは、免疫力をアップさせて、アレルギーや花粉症の予防にもおすすめです。
旬の時期に旬の野菜を食べることで、自然と健康な体が作られるのです。


子育てコンシェルジュ*

長所と短所は表裏一体! 自分自身と子どもの長所をグングン伸ばす“ISD個性心理学メソッド”で、生まれ持った個性や才能を知り、お子さまの「ほめ方」「叱り方」「やる気を引き出す」言葉が、おもしろいほどよく分かります。
現役主婦の先生が、ワークショップを中心に、分かりやすくお話をしてくださいます。
日々の子育てのちょっとしたエッセンスになればと思います。

 
絵本の紹介

子ども達にとって絵本は楽しい楽しいおもちゃの1つです。
絵本を読んでいるとお母さんのぬくもり、温かさが自然と伝わっていきますよ。
楽しい絵本を紹介します。
 

「11ぴきのねこ」
馬場のぼる 作
「さびしがりやのクニット」
トーベ・ヤンソン 作