つくしんぼ通信 2016年6月号

つくしんぼの館トップ >>つくしんぼ通信2016年6月号

まだ5月というのに驚くような暑い日がありましたね。
願わくば、春から夏へ徐々に気温が上がっていってくれるのならいいのですが、今年は、初夏を飛び越し夏へとジャンプアップしたような印象です。
さてさて、こんな調子では、本当の夏はどうなることやら・・・・。

気温が高くて暑いのには閉口しますが、実は、つくしんぼは当広場以外でも熱く熱く活動しています。
『出前保育』という活動で、近隣地域の子育て広場や保育園等にお邪魔して、パネルシアターや絵本ライブ、親子遊び、工作など楽しんでいただいています。

先日は佐用町の保育園でのファミリーイベントに参加してきました。
6月は、たつの市内の広場や保育所、そして相生市の広場と4箇所での活動予定があります。
年々回数が増えているので、どんなものが楽しんでいただけるか、常にアンテナを張り巡らして、新作を考えたり、内容を充実させる努力をしています。
つくしんぼに遊びに来ていただいている方々も、どこか違う広場でお会いするかもしれませんね。

虫歯予防デー

6月4日の六と四をとって虫歯予防デーとしたのは1914年(昭和3年)からのことです。
人間は生後6カ月頃になると下の歯が生え始め、2歳くらいまでに上と下に10本ずつの乳歯が生えてきます。
12・13歳ごろまでに乳歯は全部抜け、大人の歯に生え変わります。これは永久歯と呼ばれます。
20歳くらいまでに全部で28〜32本生えそろいます。

丈夫な永久歯が生えてくるまでには、健康な乳歯が必要なのです。歯は、カルシウム、リン、ビタミンA・C・Dなどから成り立っています。丈夫な歯を作るために、歯に必要な栄養のある物を食べるようにし、口の中をいつも清潔にすることが大切です。

DHA

DHA(ドコサヘキサエン酸)は、脳や網膜など神経系の働きに不可欠な栄養素で、母乳にも含まれています。
DHAは、神経系の発育や発達を助けるため、成長が著しい乳幼児期には特に重要な栄養素として注目されています。体内で作られる量が少ないので、食品から取り入れることが大切。
魚介類の脂に多く、特にさば、あじ、いわしなどの青魚に多く含まれています。



*父の日のプレゼント作り*

6月19日の『父の日』には、日頃の感謝の気持ちを大好きなパパに届けましょう。
今年のプレゼントは「手作りうちわ」。
真っ白なうちわに似顔絵を描いたり、折り紙などで素敵にデコレーション。
お風呂上りにパタパタあおいであげてくださいね♪
@とA、どちらか都合のよい日を選んで参加してくださいね。

*歯のおはなし*

虫歯予防や食事習慣等々、子どもたちの歯を健康に維持していくために、親は何を知っておくべきなのか。
つくしんぼでは毎年、歯科衛生士による歯科指導を実施しています。
エプロンシアターなどを取入れた分かりやすいお話や、ブラッシング指導もあります。
子供たちには歯ブラシをプレゼント。ぜひご参加くださいね。

*スクラップブッキング*

年4回楽しんでいただいている『スクラップブッキング』。
今年最初は、無地の12インチ台紙を2枚使ってアルバムを作ります。
初めての方もぜひ挑戦してみてください。
今年度より、開始時間を10時からに変更していますので、お間違いのないようお越しくださいね。
お母さん向け行事ですが、もちろん子ども達と来ていただいてかまいません。
預けることが可能な方はお母さんだけでの参加もOKです。

 
絵本の紹介

子ども達にとって絵本は楽しい楽しいおもちゃの1つです。
絵本を読んでいるとお母さんのぬくもり、温かさが自然と伝わっていきますよ。
楽しい絵本を紹介します。
 

「もりのはみがき」
村山桂子 作
山口みねやす 絵
「あめのひってすてきだな 」
カーラ・カスキン 作