つくしんぼ通信 2016年12月号

つくしんぼの館トップ >>つくしんぼ通信2016年12月号

今年も残すところ1ヶ月となりました。
子どもの頃は、1年が長いとか短いとか考えることもなかったように思いますが、子育てしていると1年なんて、アッという間ですね。
寝ない子どもを寝かしつけている10分はとても長いのに不思議なものです。

今年の冬は寒くなると予報では言われているのに、20度を越すほど暖かい日がまだまだあるので、本当に寒くなるのか?と疑いたくなりが、温暖化といわれるようになって、寒暖の差が極端になっているように思います。
インフルエンザも早々に流行っている地域もあるようで、油断は禁物。
12月は何かと慌しくなりますので、抵抗力のない小さな子どもたちや家族の体調には十分気を配らなければいけませんね。

年越しそば

そばは他の麺類にくらべて切れやすいことから「一年の厄を断ち切る」という意味で大晦日の夜に食べられるようになったといいます。
その年にあった苦労や災厄を新年に持ち越さないよう、年内に食べ終えるとよいとされています。
また、昔、金細工職人がそば粉を丸めた物で散らばった金粉を集めていたことから、「金が集まる」縁起物とされており、年越しそばを残すと金運にも恵まれないともいわれているので、残さずいただきましょう。

非常持ち出し袋

10月には鳥取で、つい先日はまた東北で大きな地震がありました。
今のところ、当地域では被害が出るような地震はありませんが、南海トラフ大地震の発生も心配されている昨今です。

乳幼児がいる家庭では、次のような物が非常時には必ず必要になると思われますので、大人の物とは別に、万が一に備えて準備しておきましょう。

○紙おむつ ○着替え ○常備薬 ○体温計 ○履き替えの靴 ○おやつ ○毛布 ○赤ちゃんならミルクと哺乳瓶 など。

その他、かさばらない玩具や折り紙など、子どもが好きな遊び道具を入れておくと、避難所で役に立ちます。


*クリスマスパーティ*

12月20日はつくしんぼのクリスマスパーティです。
今年はドレスコードとして、お母さんも子どもたちも『赤』か『緑』の衣類か小物(何でもいいですよ)を身につけて参加してくださいね。
みんなどんな『赤』や『緑』で来てくれるかな?
とっても楽しみです。
どんなパーティになるかな?まだまだ企画中。
サンタさんもプレゼントを持って来てくれることでしょう。
ぜひお楽しみに!

*大きくなったかな&すずらん&しめ飾り作り*

今年最後の工作は『しめ飾り』を作ります。
単純な作りですが、カラフルなしめ飾り。
お家のどこかに飾って新しい年を迎えてくださいね。

日程の都合で、『大きくなったかな』の続きで製作に入ります。
すずらん相談は順次対応できますので、お声かけくださいね。

*園庭開放*

10月の運動会の時には、アンケートにご協力ありがとうございました。
その中から一つ、『園庭で遊べたらいいなぁ』というご意見がありました。
つくしんぼに遊びに来てくれた子どもたちは、基本園庭で遊んでいただいて構いません。
体育教室などで保育中の場合は、そこに参加しないように気はつけていただかないといけませんが、それ以外はぜひ外で遊んでくださいね。
お昼前には、園児たちは給食準備のため園舎に入りますので誰もいないことがほとんどです。
お天気のいい日はまだまだ暖かいですから芝生の園庭遊びを満喫してください。

 
絵本の紹介

子ども達にとって絵本は楽しい楽しいおもちゃの1つです。
絵本を読んでいるとお母さんのぬくもり、温かさが自然と伝わっていきますよ。
楽しい絵本を紹介します。
 

「たんじょうびのおくりもの」
むらやまけいこ 作
やまわきゆりこ 絵
「わんぱくだんのクリスマス」
ゆきのゆみこ 上野与志 作
末崎茂樹 絵