つくしんぼ通信 2017年2月号

つくしんぼの館トップ >>つくしんぼ通信2017年2月号

1月の半ばは雪が降って、グッと寒い日が多かったですね。
2月に入るとすぐに立春をむかえ、暦の上では春へと移りかわっていきますが、まだ春の足音が聞こえてくるのは少し先かも知れません。

さて、28年度も2月、3月を残すのみとなりました。
まあや学園でも集大成の発表会に向けて練習が始まりました。
本番の25日に向けて、ホールを使用することも増えてきます。
14日から23日は開館時間も11時からに変更させていただいています。
つくしんぼに遊びに来られた時に練習中のこともあるかと思いますが、見学していただいたり、絵本室でお待ちくださいね。
ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

炭水化物

新陳代謝が盛んな幼児期。
元気に動き回ったり、脳を活性化させたりするためには炭水化物が欠かせません。
特に、脳のエネルギー源となるのは、炭水化物のなかの「糖質」だけです。
朝食を食べると頭がよく働くようになる、というのも納得ですね。
三大栄養素(炭水化物・たんぱく質・脂質)のなかでも、必要とされる摂取量が最も多く、吸収スピードも速いため、食事の要となります。
ごはん、パン、麺などの主食を毎食欠かさずしっかりとることが大切です。

子どもとテレビ

乳幼児期は、外界の情報を視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚という五感の刺激をバランスよく自分自身に取り込みながら成長していきます。
テレビなどからは、視覚と聴覚だけの刺激が一方的に与えられるので、長時間見せっぱなしにすることは乳幼児期にはできるだけ避けたいものです。
家事などで忙しいときにはテレビ、外出時などにグズッた時のスマホなど、子どもの意識がそちらに向くのでとても便利なのですが、それに慣れてしまうと、与えたくないと思うようになった時、後々親の方が困ることにもなりかねません。
それらを生活から切り離すことは不可能に近いこの時代、上手につきあっていくためにも最初が肝心なのかもしれません。

*豆まき・鬼のお面作り*

つくしんぼ恒例の豆まきに赤鬼が来ますよ!
みんなで『鬼はそと---!』と豆をまいて鬼をやっつけてくださいね。豆まきの前に、まずは鬼のお面を作ってパワーアップ!愛嬌たっぷりの鬼のお面をつけたら勇気百倍で、鬼さんが来ても泣かずにいられるかな?

*プラバン作り*

透明なプラスチックの板に自由に絵をかいて、キーホルダーに仕立てましょう。
プラバン工作はずっと以前からあり、子どもの工作のイメージでしたが、近頃のハンドメイドブームに乗ってか、単純なプレートから繊細なアクセサリーなど色んなものを作られる人が多くなりました。
今回、お絵かきができる子どもたちは自分で描いて、お母さんも一緒にネームプレートなど作ってみましょう。
10cmくらいの下絵やキャラクターなど持参していただいてもいいですよ。
アルファベットやカナのフォント見本は用意しています。

 
絵本の紹介

子ども達にとって絵本は楽しい楽しいおもちゃの1つです。
絵本を読んでいるとお母さんのぬくもり、温かさが自然と伝わっていきますよ。
楽しい絵本を紹介します。
 

「ちびっこちびおに」
あまんきみこ 文
わかやまけん 絵
「おたんじょうびのひ」
中川ひろたか 作
長谷川義史 絵