つくしんぼ通信 2018年1月号

つくしんぼの館トップ >>つくしんぼ通信2018年1月号

あけましておめでとうございます
新しい一年が始まりました。
干支のいぬは、勉強に励み、真面目で努力家という特徴があるそうです。
また一年、まじめにコツコツ、元気に暮らしていきましょう。

子育てとは、長い年月をかけて子どもから教わる勉強かもしれません。
つくしんぼ世代の子ども達は、成長が目に見える年齢です。
大事なことだけど、大きくなったら忘れてしまうようなことが、一つ一つ、一日一日、できるようになっていきます。
寝返りが出来た、立った、歯が生えた、一人でトイレに行けた等々。
親にとって嬉しいことばかりです。
小さな子どもとの日々の生活は、大変なことも多いのですが、幸せとかけがえのない経験を親に与えてくれています。
そして、そんな日々を振り返ったとき、成長している自分自身もきっといるんですよ

 

七草がゆ

「せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ」。
春の七草を入れた七草がゆは、「人日(じんじつ)の節句」の1月7日に食べられる風習があります。
七草は早春にいち早く芽吹くことから邪気を払うといわれ、七草がゆとして食べたのが始まりだそうです。
お正月のごちそうをたくさん食べて疲れた胃を休めるためとも言われています。一年の健康を祈りながら食卓を囲む、すてきな文化ですね。

外遊び

転んでも手が出ずに顔をすりむいたり、打撲をしたりする子どもが増えているようです。
運動能力の発達には個人差がありますが、日常生活や自然のなかで遊ぶ経験をすることで育つもの。また、日光を浴びると体内でビタミンDが作られ、歯や骨が丈夫になります。
適度に日光を浴び、新鮮な空気に触れるのは子どもにとって大切なことです。
寒さに負けずに戸外で遊び、危険を察知する力・機敏に動ける力を身につけていきましょうか。


*赤ちゃんミーティング*

揖保川中学校でのふれ合い行事です。
中学3年生の一クラスと一緒に遊んだり、おやつを食べたりします。
つくしんぼからは園バスに乗っていきますが、揖保川中学校の近くにお住まいの方は直接ベービーカーで集まっていただいてもかまいません。

対象年齢は0〜2歳。もちろん兄弟一緒にご参加ください。
「ジッとできないかも」「人見知りなので」など心配ありませんので、是非ご参加ください。16日と18日の両日参加大歓迎です。
心ばかりのおみやげを用意してお待ちしています。

*苺ママのバレンタイン*

KID'Sレストランで活躍中の苺ママ。今年もつくしんぼで教室をしてくれます。
ブログを拝見すると色んなお料理がアイデアに溢れていて感動します。
今年はバレンタインにちなんだアイシングに挑戦です。

*すずらんカフェ*

すずらんカフェのテーマは「お父さんの子育て」。
まあや学園の父親保育士も一緒におはなしに参加させていただきますので、ちょうどお休みのお父さんも一緒に参加大歓迎です。
すずらんカフェは子育ての正解を探るばかりでなく、参加された方々の成功例や失敗例を紹介していただいたり、「うちの子もそう!」なんて同じ思いで盛り上がったりできる時間です。
また臨床心理士による個別での相談にも対応していますので、希望の方は申込み時にお知らせください。

*バス遠足*

寒い季節ではありますが、少し足をのばしてバス遠足に行きましょう。
行先は夢前町の「ヤマサ蒲鉾」工場見学。
見学中はベビーカーが使えませんので、必要な方は抱っこひもなどご用意下さい。 つくしんぼに戻るのは、お昼頃の予定ですので、お弁当などの用意はいりません

 
今月の新しい絵本

子ども達にとって絵本は楽しい楽しいおもちゃの1つです。
絵本を読んでいるとお母さんのぬくもり、温かさが自然と伝わっていきますよ。
今月の新しい絵本を紹介します。
 

「ごろごろにゃーん」
「アンパンマンをさがせ!」