つくしんぼ通信 2018年6月号

つくしんぼの館トップ >>つくしんぼ通信2018年6月号

爽やかで過ごしやすい季節はわずかですね。梅雨に入るには、いくらかまだかかるかもしれませんが、じんわりと汗ばむ日が多くなってきました。

通信5月号でもお知らせしました通り、5月中旬から、つくしんぼの活動場所が「旧こりすぐみ」になっています。いつも通り、門を入ったら突き当たりを右へ。新園舎の下駄箱前を通った先の階段4段あがると受付が見えます。受付で会員カードを取って名前を書き、園庭に向かって左へ曲がるとすぐ「旧こりすぐみ」です。
部屋前に下駄箱がありますので、履物をぬいでおはいりください。少々手狭でおもちゃも少ないですが、またこれも別の遊び場体験と思って楽しんでくださいね。

はしか

最近、はしかが流行している地域があると報道で聞きますね。
はしか(麻疹)は、高熱が3〜4日続き、鼻水・咳といった風邪のような症状が出ます。また、目の充血・目やに、口の中に白い斑点が見られます。
感染経路は飛沫感染・空気感染で、発疹前の咳が出始めたころがもっとも感染力が強いそうです。
発症後、7〜9日くらいで回復しますが、まずは予防接種を受けることを忘れないようにしましょう

カルシウム

成長期に大切なカルシウムは、骨の主な構成要素の一つで、ほとんどが骨と歯の組織に存在し、一部は血液の凝固に関わっています。
成長期に不足すると成長が抑制され、成長後に不足すると骨がもろくなります。
子どもが海藻や小魚から十分にカルシウムをとることは難しいので、間食や食事といっしょに牛乳や乳製品をとるとよいでしょう。料理に使うのも一案です。

またビタミンDとたんぱく質は、カルシウムの吸収を助ける働きがあるので、バランスのよい食事を心がけるのも大切です。


桜の花びらから新緑に変わり、爽やかな風が吹く季節になりました。
先日のはじまりの会には、たくさん遊びに来ていただき、ありがとうございました。
5月は活動場所の変更があり、少し環境が変わりますが、ぜひ元気に遊びにきてくださいね。盛り沢山のスケジュールでお待ちしています

*父の日のプレゼント作り*

父の日のプレゼントに「パッとうちわ」にお父さんの似顔絵を書きましょう。
子どもたちが一生懸命お絵かきしたら、お母さんがコンパクトなプレゼントに仕立ててください。
お父さんが喜んでくれるといいですね。

*のりのり工作*

今回ののりのり工作は名づけて
「魔法の画用紙」。
一枚の色画用紙が、ちょっとした細工で魔法を見るような仕掛けおもちゃに変わります。
のりのりさんが作るハサミを使わない工作。
さて、どんなカラクリが隠されているのでしょうか(^-^)

*まあやプチ体験*

昨年から始まった「まあやプチ体験」。
3歳児(平成26.4〜27.3生まれ)になる子どもたちを対象に行ないます。
簡単に保育の様子を見学したあとは、つくしんぼに戻って、参加したお友だちとお母さんと一緒にまあや学園の給食をいただきます。
年齢違いのご兄弟も一緒に参加していただいてもかまいませんが、昼食は各自でご用意ください。

★持ち物★子ども用・・・食事用エプロン・上靴、大人・・・スリッパ又は上靴

*骨盤ヨガ*

昨年、フェイシャルヨガなどでお世話になった湯浅先生に、今回は「骨盤ヨガ」を教えていただきます。ヨガマットまたはバスタオルをご持参ください。

 
今月の新しい絵本

子ども達にとって絵本は楽しい楽しいおもちゃの1つです。
絵本を読んでいるとお母さんのぬくもり、温かさが自然と伝わっていきますよ。
今月の新しい絵本を紹介します。
 

「あめがふるとき ちょうちょうはどこへ」
作:M・ゲアリック
「にこにこぎゅっ おとうさんのて」
作:ひだのかな代